税務会計に関する相談 ||(株)オヤマ経営グループ || 税理士・小山公認会計士事務所・小山行政書士事務所・M&A

仙台の株式会社オヤマ経営へのお問合わせ電話番号022-299-0768
サイトマップ
お問合せ
株式会社オヤマ経営会社案内
メールマガジン会員登録
セミナー案内・申込み
税理士・公認会計士は仙台の株式会社オヤマ経営グループ
税務・会計に関する相談
資産・相続に関する相談
相続名義変更に関する相談
会社設立に関する相談
M&Aに関する相談
経営・再生に関する相談
公益法人制度改革セミナーに関する相談
不動産経営に関する相談
医院・病院経営に関する相談
人事評価・給与に関する相談
資金繰りに関する相談
記帳代行・給与計算に関する相談
HOME  オヤマ経営グループの税務会計  税務会計を活かそう  書面添付制度

税務・会計に関する相談。税に関するコンサルティング、確定申告の相談

税務・会計に関する相談。税に関するコンサルティング、確定申告の相談

書面添付制度で企業の評価向上を

書面添付制度で企業の評価向上を

 オヤマ経営グループでは、専門の税理士が、税務署の目線で税務署に代わって確認し、当該確認内容を申告書に書面添付することにより、税務調査の際に事前に意見徴収が税理士に対して行われ、税理士が税務署に対して説明いたしますので、問題がなければ会社への税務署員の訪問調査はなくなります。
是非税務署の対応はオヤマ経営グループへお任せください!

オヤマ経営グループの税務会計
税務会計を活かそう

書類添付制度とは

税務会計 基本業務内容

書類添付制度ってなんですか?

書面添付制度とは、会社の申告内容について、売上や仕入れの計上や在庫状況、特別損益項目や経費、帳簿状況などについて税理士の目から適法性について監査を行い、当該監査した旨の書類を申告書に添付し、当該書類が添付されている申告書については、税務署は必ず事前に税理士に対して説明を求めなければならない制度であります。

この制度を利用することにより、事前の説明により、あの煩わしく気が重くなる(!?)税務調査が行われず省略されるケースが多くなります。

但し、事前説明以外の確認事項がある場合においては調査がなされますが、今までのように何日も掛かることはなくなり、ポイント的に未確認事項のみ調査がされますので、会社の負担も相当な軽減がなされるでしょう。



書面添付制度

メリットはありますか?

・税務調査が少なくなり、税務調査がある場合でも、簡単に済む可能性が大きい
・税務調査が行われる場合でも、事前に税務署から、調査の内容等が知らされるため、対策を充分に考えることができる。
・税務申告書に対する税務当局などからの信頼性が高まるのみならず、金融機関からの信頼性も高くなり、企業の評価の向上につながります。


具体的に何をするの?

1.売上や仕入れの計上基準・時期、在庫の計上状況
2.経費内容や営業外損益項目と特別損益項目の適法性
3.消費税や源泉所得税の処理の適法性
4.その他帳簿状況など


報酬はどれくらい?

毎月対応 月額2万円~
決算時のみ 年額20万円~
※上記報酬はあくまでも目安です。
詳細はお打合せの際、協議の上決定します。



税務・会計・経営・M&A・人事に関する無料相談はこちら

無料相談

無料相談 税理士・公認会計士への無料相談 税理士・公認会計士への無料相談お問い合わせ電話番号

株式会社オヤマ経営では、初めての方の税務・会計・経営・人事に関する無料相談を行っております。お気軽にお問い合わせください。

初めての方の無料相談はこちら

セミナーのご案内

税務セミナー開催案内

税務相談セミナー開催案内。
税務・会計・経営・M&Aに関するセミナーを開催。
メールマガジン会員に、いち早くセミナー情報のご案内を致しますので、是非「メルマガ」会員登録をお願い致します。

詳細はこちら

確定申告のご案内

確定申告のご案内

毎年2月~3月は確定申告についてのご案内をしております。
無料相談もお受けしております。

詳細はこちら

メールマガジン会員登録

メールマガジン会員登録

メールマガジン会員登録のご案内。税務・会計・経営・人事に関するメールマガジンを月1回お送り致します。最新の情報をいち早く知るには欠かせないアイテムです。

詳細はこちら