医院・病院・動物病院経営||(株)オヤマ経営グループ || 税理士・小山公認会計士事務所・小山行政書士事務所・M&A

仙台の株式会社オヤマ経営へのお問合わせ電話番号022-299-0768
サイトマップ
お問合せ
株式会社オヤマ経営会社案内
メールマガジン会員登録
セミナー案内・申込み
税理士・公認会計士は仙台の株式会社オヤマ経営グループ
税務・会計に関する相談
資産・相続に関する相談
相続名義変更に関する相談
会社設立に関する相談
M&Aに関する相談
経営・再生に関する相談
公益法人制度改革セミナーに関する相談
不動産経営に関する相談
医院・病院経営に関する相談
人事評価・給与に関する相談
資金繰りに関する相談
記帳代行・給与計算に関する相談
HOME  医院・病院経営  医療法人制度

医院・病院経営

医院・病院経営

医療法人設立に関する相談、節税シミュレーション

医療法人設立に関する相談、節税シミュレーション

オヤマ経営では、開業までのさまざまな支援を行っています。無料相談もご利用いただけますので、一度ご相談ください。

医院・病院経営
開業相談・開業支援
医療法人制度
医療 経営再建
動物病院開業
医院・医療法人・動物病院開業・再建

個人経営から医療法人へ

 医療法人を設立する目的として、「医療機関の経営の合理化」「事業承継・相続対策」「資金調達が容易」があげられます。
 医療法人を設立にする場合のメリット・デメリットをよく検討して、何度もシミュレーションを行った上で、法人化へ進むべきです。


【メリット】・・・個人経営から医療法人へ

1)所得税・住民税の節税
所得税、住民税は法人税と所得税の税率の格差により大幅に節税することができます。

2)事業承継・相続税対策
医療法人の特殊性を上手に使うことにより、事業承継対策や相続税対策を行うことができます。

3)事業展開
医療法人にすることにより、規模の拡大を図るため、分院の開設、介護保険事業等への事業展開など、多角経営が可能になります。

4)経費扱い
個人経営では認められない一定の契約条件を満たした生命保険契約や損害保険契約等の保険料を法人化することにより経費(損金)にすることができる。


【デメリット】・・・個人経営から医療法人へ


1)付帯業務禁止
医療法人は法律により付帯業務禁止規定により、医療業務以外の業務範囲が制限されています。

2)社会保険への加入
個人経営では社員の健康保険と国民年金は、全額社員が自己負担しますが、法人化すると社会保険が強制加入されます。その結果、健康保険と厚生年金の負担は労使折半となり、社員部分の負担が個人経営と比べて多くなります。

3)都道府県知事による指導が強化
都道府県知事による立ち入り検査等の監督、指導が強化されます。

4)税務上
法人の場合、交際費として、損金に算入できる金額に限度があり、一定金額が課税されたり、限度を超えた場合課税されたりします。

無料相談

無料相談 税理士・公認会計士への無料相談 税理士・公認会計士への無料相談お問い合わせ電話番号

株式会社オヤマ経営では、初めての方の税務・会計・経営・人事に関する無料相談を行っております。お気軽にお問い合わせください。

初めての方の無料相談はこちら

セミナーのご案内

税務セミナー開催案内

税務相談セミナー開催案内。
税務・会計・経営・M&Aに関するセミナーを開催。
メールマガジン会員に、いち早くセミナー情報のご案内を致しますので、是非「メルマガ」会員登録をお願い致します。

詳細はこちら

確定申告のご案内

確定申告のご案内

毎年2月~3月は確定申告についてのご案内をしております。
無料相談もお受けしております。

詳細はこちら

メールマガジン会員登録

メールマガジン会員登録

メールマガジン会員登録のご案内。税務・会計・経営・人事に関するメールマガジンを月1回お送り致します。最新の情報をいち早く知るには欠かせないアイテムです。

詳細はこちら