会社設立・新規開業 ||(株)オヤマ経営グループ || 税理士・小山公認会計士事務所・小山行政書士事務所・M&A

仙台の株式会社オヤマ経営へのお問合わせ電話番号022-299-0768
サイトマップ
お問合せ
株式会社オヤマ経営会社案内
メールマガジン会員登録
セミナー案内・申込み
税理士・公認会計士は仙台の株式会社オヤマ経営グループ
税務・会計に関する相談
資産・相続に関する相談
相続名義変更に関する相談
会社設立に関する相談
M&Aに関する相談
経営・再生に関する相談
公益法人制度改革セミナーに関する相談
不動産経営に関する相談
医院・病院経営に関する相談
人事評価・給与に関する相談
資金繰りに関する相談
記帳代行・給与計算に関する相談
HOME  会社設立・新規開業  メリット・デメリット

会社設立・新規開業||株式会社オヤマ経営

会社設立・新規開業

個人事業と会社のメリット・デメリット

個人事業と会社のメリット・デメリット

これから設立する会社の事業内容に、メリットをどう活かせるかを検討することが必要です。

知らないと損することも。まずは相談してみましょう。

会社設立・新規開業
会社設立のメリット・デメリット
資本金~決算期の決め方
会社設立後の流れ
会社設立費用削減
会社設立メリット・デメリット

会社設立・新規開業のメリット

1)消費税が2期免除

消費税法により、法人を資本金1,000万円未満で設立すると、設立第1期目と第2期目について、消費税の納税義務が免除されます。そのため、最初の事業年度は決算月を設立から12カ月あったほうが業種にもよりますが有利になります。

消費税2期免除 例)
※設立日から2回目の決算日までが2期

2)社会的信用が増し取引がしやすくなる
上場会社などの取引は、個人事業では取引はできません。

3)銀行融資を受けやすくなる
個人事業より法人の方が、金融機関からの融資を受けやすくなります。

4)税務上のメリットが大きい
個人事業に比べて税率面で有利であること、経費項目にできる範囲が広いなど。

5)人材の確保がしやすい
資金が集まることや社会保険などの整備が義務づけられていることなどから、優秀な 人材を集めやすい。個人企業だと国民保険や国民年金など支払う金額が少ない分、将来の年金も少ないため、求職者は同じ業種なら社会保障がされている法人企業にいきます。

6)事業の継続が容易
法人組織だと出資金や出資持分を後継者に譲渡することで、それまでの信用や財産をそのまま引き継ぐことができる。

会社設立・新規開業のデメリット

1)法人住民税を払わなければならない
法人では、都道府県民税2万円と市町村民税5万円 最低でも年間7万円の税金がかかります。

2)社会保険などの保険料負担が大きい
すべての法人は社会保険への加入が強制されています。労使折半ですが増加傾向にあります。優秀な人材を採用する場合の費用と考えられます。

3)会計事務所への顧問料
会計事務所の顧問料などの経費が増える。

無料相談

無料相談 税理士・公認会計士への無料相談 税理士・公認会計士への無料相談お問い合わせ電話番号

株式会社オヤマ経営では、初めての方の税務・会計・経営・人事に関する無料相談を行っております。お気軽にお問い合わせください。

初めての方の無料相談はこちら

セミナーのご案内

税務セミナー開催案内

税務相談セミナー開催案内。
税務・会計・経営・M&Aに関するセミナーを開催。
メールマガジン会員に、いち早くセミナー情報のご案内を致しますので、是非「メルマガ」会員登録をお願い致します。

詳細はこちら

確定申告のご案内

確定申告のご案内

毎年2月~3月は確定申告についてのご案内をしております。
無料相談もお受けしております。

詳細はこちら

メールマガジン会員登録

メールマガジン会員登録

メールマガジン会員登録のご案内。税務・会計・経営・人事に関するメールマガジンを月1回お送り致します。最新の情報をいち早く知るには欠かせないアイテムです。

詳細はこちら