資産・相続 ||(株)オヤマ経営グループ || 税理士・小山公認会計士事務所・小山行政書士事務所・M&A

仙台の株式会社オヤマ経営へのお問合わせ電話番号022-299-0768
サイトマップ
お問合せ
株式会社オヤマ経営会社案内
メールマガジン会員登録
セミナー案内・申込み
税理士・公認会計士は仙台の株式会社オヤマ経営グループ
税務・会計に関する相談
資産・相続に関する相談
相続名義変更に関する相談
会社設立に関する相談
M&Aに関する相談
経営・再生に関する相談
公益法人制度改革セミナーに関する相談
不動産経営に関する相談
医院・病院経営に関する相談
人事評価・給与に関する相談
資金繰りに関する相談
記帳代行・給与計算に関する相談
HOME  資産・相続  相続税の節税の考え方 1

資産・相続||株式会社オヤマ経営

資産・相続

相続税の節税の考え方 贈与税

相続税の節税の考え方 贈与税

 贈与税のしくみと節税について、考えていきましょう!

資産・相続
遺産分割協議対策
相続税 節税の考え方1
相続税 節税の考え方2
自社株の株価対策
資産・相続 相続税の節税「贈与税」

贈与税のしくみ

 贈与とは、当事者の一方が、自己の財産を無償で相手方に「あげます」と意思表示し、相手方が「もらいます」と受諾することによって成立します。
 但し、税法上はたとえ売買の形をとっていても、土地を時価より著しく低い価額で買った場合、時価と売買価額との差額部分が贈与とみなされ、贈与税の課税対象とされることがあります。(みなし贈与)


贈与税は相続税の補完税

 生前に財産の贈与をすることにより、その分だけ将来の相続財産の減少という効果をもたらすので、贈与による財産の取得に対して贈与税を課すことにより相続税を補完しています。
  贈与税は原則として、個人が個人から贈与により取得した財産に課税されます。


贈与税の課税対象

相続税の納税義務と同様に、無制限納税義務者と制限納税義務者の別に課税される財産の範囲が定められています。

無制限納税義務者 課税財産範囲
無制限納税義務者(財産を取得した時において国内に住所を有する者又は日本国籍を有する者で外国に住所を有する者)贈与により取得した財産全部

制限納税義務者 課税財産範囲
制限納税義務者((1)の者以外で財産を取得した時において外国に住所を有する者)贈与により取得した財産で日本国内に所在するもの

尚、贈与ではあるが非課税とされるものがあります。たとえば、扶養義務者からもらう生活費や教育費、その他香典、歳暮、お見舞いなど社会通念上相当と認められるものは贈与税がかかりません。


無料相談

無料相談 税理士・公認会計士への無料相談 税理士・公認会計士への無料相談お問い合わせ電話番号

株式会社オヤマ経営では、初めての方の税務・会計・経営・人事に関する無料相談を行っております。お気軽にお問い合わせください。

初めての方の無料相談はこちら

セミナーのご案内

税務セミナー開催案内

税務相談セミナー開催案内。
税務・会計・経営・M&Aに関するセミナーを開催。
メールマガジン会員に、いち早くセミナー情報のご案内を致しますので、是非「メルマガ」会員登録をお願い致します。

詳細はこちら

確定申告のご案内

確定申告のご案内

毎年2月~3月は確定申告についてのご案内をしております。
無料相談もお受けしております。

詳細はこちら

メールマガジン会員登録

メールマガジン会員登録

メールマガジン会員登録のご案内。税務・会計・経営・人事に関するメールマガジンを月1回お送り致します。最新の情報をいち早く知るには欠かせないアイテムです。

詳細はこちら